ブログトップ

  ロードバイクPROKU  

pkracing.exblog.jp

神戸市灘区大石東町6-6-1 阪神大石駅東へ徒歩3分高架下 TEL&FAX 078‐802-8725 E-mail: rb-proku@love.bbexcite.jp 

神戸プロクション68  LOOKが認め採用したMBK-JapanのNJS登録トラック❣ ロードバイクPROKU

神戸風路駆コレクション68

   ≪MBK-Japan≫ 有限会社サイクルラインズ様より

関係者各位

いつもお世話になっております。

弊社、並びにMBKサイクルの「モノづくり」をご理解頂き、日頃のご愛顧に改めて感謝・御礼申し上げます。
http://www.cyclelines.com/mbk/brand/

この度、弊社「(有)サイクルラインズ」が、UIC規則に基づき、独自に調整・開発したトラックレーサー・カーボンプロ(モデル名MBK T-TC-1:工場生産モデルナンバーT2N)について、
b0225442_11485459.jpg


フランス「LOOKサイクル本社」より、同社ブランドの機種名「CR564P」として使用、並びに市販化をしたい旨の申し込みがありました。
b0225442_11492538.jpg



弊社としましては、2015年10月20日付におきまして、LOOKサイクル社の現状、並びにUCIワールドカップ、その他トラックレースを取り巻く環境、及び諸般の事情を鑑み、同社に対して、弊社使用のモノコックを一部形状の変更(ヘッドチューブのストレートデザイン)を認めたうえで、2016年より、一部の国、及び地域を除いて、同社に対し弊社のノウハウ・技術を供与し、使用、並びに市販の許諾を与えることで合意することに至りました。

LOOKサイクル本社のWEBサイトは、以下のとおりです。
http://www.lookcycle.com/…/…/piste/cadres/cr-564p-frame.html

このモノコック(フレーム)は、従前からの告知のとおり、デンマークのMBKサイクル関連会社が、2010年にナショナルチームにサポートし、「Julie・Leth選手」が、ポイントレースでアルカンシェルを獲得しています。
また、北京オリンピックでは、アジアチャンピオンの「Xian・Meiyu選手」がケイリンで使用。 ドイツ女子ナショナルチーム、アメリカユースチームが、使用してきた経歴があります。

このモノコック自体の製造は、7年近く前に遡りますが、アメリカ代表選手のコーチがジオメトリーを興し、2010年〜2014年に掛けて、私が、チーフプロジェクトリーダーとなり、UCI規則に基づく車両規定、並びにENをはじめとするストレステストの基準をクリアすべく、弊社の下請け製造工場、技術スタッフ、R&Dスタッフ、並びに各ブランドホルダーからの開発・依頼を受けて、再度、世界標準の最新のレベルに引き上げたモデルです。

日本専用スペックは、UCI規則はもとより、NJS規格にも適合するように改良し、NJS登録を取得のうえ「MBK」ブランドとして2014年7月1日より、
b0225442_1154460.jpg


日本国内ではガールズ競輪でも使用されていることは周知の事実であります。

また、同じくフロントフォーク(機種名AN-835)も最新のスペックを備え、先般、発売しましたMBKのアルミ合金製のトラックフレームにも標準装備されています。

b0225442_1251720.jpg


http://www.cyclelines.com/…/prod…/bicycles_alloy_silver.html

この度、LOOKサイクル本社が、私の開発したフレームを採用し、世界の舞台で使用されることは光栄であり、UCIワールドカップを含め、今後益々のトラック競技の普及・発展を祈念して止みません。

以上、ご報告並びに、お知らせいたします。

PS.
LOOKサイクル本社のWEBサイト、広告・カタログ等には、同社の独自の開発の文言があるようですが、上記経過から事実と異なりますので付言いたします。ご承知おきください。

LOOKサイクル社の現行CR564Pのモノコック=T2N、並びにフロントフォーク=AN835の基本開発は、全てMBK−JAPANによります。

日本国内のLOOKブランドでの同機種(CR564P)の販売等に関しましては、LOOKサイクルの日本正規販売代理店様へ、お問い合わせください。

//////////////////////////////////
MBK-JAPAN
〒612-8017
京都市伏見区山南大島町1-4、
山南34-204
(有)サイクルラインズ
取締役・社長
  幸 壬   学(こうじん まなぶ)
TEL:075-602-9486
FAX:075-602-9392
www.cyclelines.com
http://cyclelines.blogspot.jp/


      以上は、サイクルラインズ社様に転用の許可を頂いております。




ロードバイク ブログランキングへ
by proku-racing | 2015-11-06 12:09 | 自転車 | Comments(0)