ブログトップ

  ロードバイクPROKU  

pkracing.exblog.jp

神戸市灘区大石東町6-6-1 阪神大石駅東へ徒歩3分高架下 TEL&FAX 078‐802-8725 E-mail: rb-proku@love.bbexcite.jp 

MBK-Japan2016 次期ミドルグレードカーボンフレームもイタリア生産❣  ロードバイクPROKU

  MBK-Japan社様より

  次期ミドルグレードカーボンフレームRD750を
       台湾工場からイタリア工房に移すとの連絡を頂きました!

 画像は、台湾工場製で塗装は日本で行ったカーボンフレームです。。
b0225442_12325936.jpg


    おいらには、凄く良くデキてると思うのですが、、

  MBK-Japan的には、
     このカーボンフレームの精度や細部の加工がお気に召さない様で【RD750】のネーミングがありません。

  MBK-Japan社のテストライダーの話では、
   カタログのジオメトリと、
    実走テストした場合では、本当にカタログのジオメトリなのか?
     カタログ通りジオメトリでこんな乗り味にはならんやろ~?と、
        疑いたくなるモノも多々あるそうです。

    そんなこんなで、コストは掛かるが~話の分かる、、理解の早い~
                             イタリア工房へ生産移行するコトとなったようです。

  MBK-Japan社の日本塗装は以前から行っていましたので、
    イタリア工房からは、【ヌード】状態でMBK-Japan社に送られ、検品後~日本で塗装されます。
                                         従いまして、カラーオーダーが簡単に可能なのです!

    イタリア工房では、MBK-Japan社のカーボンフレームを
     一人の職人さんに製作して頂く為、製品にバラつきも無く品質管理が出来ます。
     しかし、1本作るのに時間も掛かりますし、生産数も少ないです。
      http://cyclelines.blogspot.jp/2013/08/technology.html

    日本のペインタ—も、職人一人にお願いしている為~時間が掛かります。

    大手のメーカー様とは全く違うプロセスで、レーシング機材のロードレーサーを製作していますので、、
    ブランド志向ではなく、本当に良いロードフレームをお探しならお勧めです。

    MBK-Japanの商品は、1年後には新品半額叩売り~なんてコトはありえないブランドですので、安心です❣

      大量生産品:中国・台湾製の35万~40万か、、
     数少ないイタリア製の35万~40万か、、
    どちらを買うのも、貴方の自由です❣

   海外からの問い合わせもありますが、
     外人さんへ、購入ご希望なら直接日本へ来てお求め下さいね❣、、日本でしか売ってませんので!(笑)。。



ロードバイク ブログランキングへ
by proku-racing | 2016-03-22 13:20 | 自転車 | Comments(0)