ブログトップ

  ロードバイクPROKU  

pkracing.exblog.jp

神戸市灘区大石東町6-6-1 阪神大石駅東へ徒歩3分高架下 TEL&FAX 078‐802-8725 E-mail: rb-proku@love.bbexcite.jp 

風路駆ション276  MBK-Japanとは、競技自転車フレーム製造メーカーです。 ロードバイクPROKU

神戸風路駆コレクション276


b0225442_18154498.jpg

サイクルラインズ社  幸壬社長様のFacebookより


… お知らせ & お願い …

最近、弊社のような外様(とざま)弱小企業にお問い合わせが多々あるので、此処で改めてご説明させて頂きますが、皆様…こういうことなんです。

だから、よくある「何とかジャパン…」という資本が入っていたとしても、ディストリビューター商社ではありませんし、立場も少し違うんです。

...

例えば、弊社が、NJS=ガールズ競輪の使用出来るフレーム=の認可メーカーである事からもお判り頂けると思います。

モールド・型は、独自に企画・設計・製造していますんで、他例のような下請け工場のオープンモデル等を持ってくることはしてません。

同じく、中国商社の製品に自社ブランド(日本で商標登録した)を乗っけて販売する形態とも違います。

その他、私が設計に関わったモデルをOEM&ODMで他ブランドさんへ供給することは多々有ります。
皆さんご存知のLOOKサイクルさんのトラックなんかがそうです。
他にも有りますが、後述のように差控えさせて頂きます…(^^;;

本題に戻りますが、、、2007年にフランス🇫🇷サンカンタン市にあるMBKインダストリー社(Motobecaneを引き継いだヤマハ発動機のグループ子会社)が、スポーツサイクル事業より撤退、事業部の分社化、そして、欧州のプロ・サイクリングチーム並びにレース等のサポートも停止しましたが、その後の2011年から「MBKサイクル」の伝統やノウハウを正統に引き継いで独自性を保ちながら弊社で「モノづくり」をしていますんで、ご理解を下さいませ…。

ブランドホルダーのヤマハさんからは、「金も出さへんし、口も出さへんので、幸壬さん、、、MBKブランドの為に頑張っておくれやす〜」というところです。
ある意味、自由にやらせて頂き感謝してます。
一方で、
MBKに想い入れを持ち、それなりにモノを造れる人間がやるべきですね〜。とのこと…

私が辞めたらMBKは、🇯🇵日本から無くなるでしょう。
「いつまでも在ると思うな、親とMBK…」
どうでもイイか…(^^;;

「金貯めてますんで、スチール造って下さい…」というお客様が時々居られますが、先日の東名高速の事故のように、車 🚗 が天から降って来るかもしれないので、私が生きてるうちに…

実は、事故発生時の約2kmくらい後ろを当日は走ってました。。。
もう少しスピード違反して前にいれば、自分が空飛ぶ車をキャッチしてたかも…と思うと、ゾッとしますね。
バス🚌の乗客の方々に死亡者が無かった事がまだ救いでしたね。
法定速度でゆっくり、、、でしたんで、前方事故後の渋滞を通過後、ギリギリで試乗会には間に合いましたが。。。
そう、
10日(土)11日(日)の浜松のミソノイ商会さんの試乗会&120周年記念式へ行く途中でした。

また、脱線で、、、
本題に戻ります。

欧州では、弊社以外にもう1社🇩🇰デンマークのサイクルビジョン社がMBKブランドを共に展開しています。彼らはシティモデルが主体です。

最後に、私(社長)個人も数社の台湾🇹🇭、&中国🇨🇳のカーボン成型工場のR&Dチームのアドバイザーにも就任しており、それなりに言える(口外出来る)事も有れば、言えない事柄も沢山存じております…(^^;;

まあ、しかし、僭越ながら、イイ自転車が日本🇯🇵の市場で拡まり、あわせて市場の民度が上がっていくことを期待して、お知らせします。。。(^^)

お目通し頂き、ありがとうございました。

(有)サイクルラインズ
取締役(社長)
= 幸壬=


by proku-racing | 2017-06-13 18:21 | 自転車 | Comments(0)